tomiさんの日々の暮らし

カテゴリ:HEALTH( 227 )

続、脳血流シンチグラフィー

基本的には変化ありませんでした。

もし「若年性アルツハイマー型認知症」を発症していれば、ここまで変化がないことはないとのこと。
ただ、検査では「黄色信号」点滅したままなので、このまま様子を見ましょうとのことでした。

発症すれば進行が早いという人と遅いという人がいるのでよくわかりません。
今はいかに発症させないかにかかっています。

[PR]
by tt-tomi15 | 2018-06-11 21:51 | HEALTH

脳血流シンチグラフィー

f0004076_20131261.jpg
f0004076_20134143.jpg
「脳血流シンチグラフィー」という検査を受けてきました。
これは脳の血流、代謝の状態を調べる検査です。

「主として脳血管障害に起因する脳出血や脳梗塞の部位と広がりを観察するのに用いられます。

最近では、痴呆の患者さんにも適用されるようになり、アルツハイマー病と血管性痴呆での集積欠損の違いに基づいて、両方の疾患を判別する試みが行われています。」


前回は「アルツハイマー予備軍」の判定が出たので、半年後の経過見の再検査でした。


今回は、どんな結果が出るんでしょうか??


[PR]
by tt-tomi15 | 2018-06-01 20:05 | HEALTH

体調のことなんですけど

プログを見返していると、タクシーの営業報告と病気のことしか書いてない気がします。
写真も載せてるか。

体調は基本的に変わりません。
タクシーやって凄く太りましたが、少しづつ戻っています。

しかし、全身の「凝り」はなんとかならないものでしょうか?
凝り固まって15年以上!!
これが当たり前なので、慣れてますが。

死ぬまでには緩みたいと思います。


[PR]
by tt-tomi15 | 2018-05-13 11:09 | HEALTH

ストレス。

転職して約2ヶ月、とりあえず「めまい」が楽になってきました。
ちゃんと物が立体に見えるし。

生きてる。

転職してよかった。

[PR]
by tt-tomi15 | 2018-05-05 07:47 | HEALTH

あれから19年。

あれは前世紀の終わり頃でした。
日付はもうはっきりは覚えていません。

朝、子供達が保育園に行く前に前日から始まったアラレちゃんのビデオを見せたのは覚えています。

病院でしょうか。冷蔵庫に何か食べる物が入っていたような。
時間をやたらと聞いていました。
部屋は大部屋だったような。
なぜいるんでしょうか。
退院手続きでしょうか。何か話ししています。
一週間の入院の記憶のすべてです。

子供達を保育園や病院に連れて行っています。
同じ物を買いに何回も買い物に行きました。
記憶するという言葉はありませんでした。

年が明けて、1月から仕事復帰しました。
今思えば、世の中ななめに歪んだ世界でした。
電車に乗って座って目を閉じた瞬間から世の中廻り出しました。
なんか段取りを組もうと思った瞬間にドカンと眩暈が。
後は、フワフワと足が地に付かない浮遊感がいっぱい。

こんな状態でも本人、先生の「半年も経てば元に戻るから」という言葉に何も疑いはもたず生きていました。

クルマの運転はできました。
ただし、道はわからなくなってました。
板金もパテ研ぎも平らになりません。
色も合いません。
塗装もうまくいきません。
職人勘が全部飛びました。
右目の視野も狭くなってきました。
バイクに乗っていて、右手の位置がわかりません。

眼科で視野測定しても異常なし。

事故から3年。
そのうち右手で物が持てなくなったので、板金塗装仕事辞めました。

あとは人生のやり直し。
「高次脳機能障害」という言葉を知ったのはその頃でした。
眩暈や記憶障害、注意障害、遂行機能障害、出てました。
先生に話すと、MRIの画像みながら、「脳に傷もないし、症状改善してるんだよね。高次脳は治らないから違うね」でおしまい。
次は、「脳脊髄液減少症」
症状は似た感じでしたが、これもMRIの画像みながら、「ほらここ、脳と頭蓋骨の間に隙間できてないでしょ。問題なし」

結局、頸から手にかけての筋電図を撮ってみると、頸にちょっと異常が。
一応、頚椎症候群ということですが、ついでに意識不明の2日間は脳震盪ということで、脳震盪後症候群ということにしました。

その後、主夫しながら介護ヘルパーやったり、クロネコやスバルでパートしたり、何とか日常生活を送れるようになりました。
ヘルパー始めたことで、上手い具合にリハビリになりましたね。

でもやはり収入が少なく、広告の収入に騙されてハイヤードライバーになりましたが、【桜にN】の会社とは折り合いが悪く、しっかり「ブラック対応」させられたので、「パニック障害」になり、しっぽを巻いて逃げ出して、今のタクシー会社に再就職。

念願の介助車担当になりました。
やっと良い仕事に就けたかもしれません。

でも、左足の小指骨折、左耳の突発性難聴、睡眠時無呼吸症候群とついに「入れ歯デビュー」と続きましたが、この一年は、健康状態というよりも、事故多発でした。。

来年は何が起こるのでしょうか?
[PR]
by tt-tomi15 | 2016-11-26 07:12 | HEALTH

あれから18年

あれは前世紀の終わり頃でした。
日付はもうはっきりは覚えていません。

朝、子供達が保育園に行く前に前日から始まったアラレちゃんのビデオを見せたのは覚えています。

病院でしょうか。冷蔵庫に何か食べる物が入っていたような。
時間をやたらと聞いていました。
部屋は大部屋だったような。
なぜいるんでしょうか。
退院手続きでしょうか。何か話ししています。
一週間の入院の記憶のすべてです。

子供達を保育園や病院に連れて行っています。
同じ物を買いに何回も買い物に行きました。
記憶するという言葉はありませんでした。

年が明けて、1月から仕事復帰しました。
今思えば、世の中ななめに歪んだ世界でした。
電車に乗って座って目を閉じた瞬間から世の中廻り出しました。
なんか段取りを組もうと思った瞬間にドカンと眩暈が。
後は、フワフワと足が地に付かない浮遊感がいっぱい。

こんな状態でも本人、先生の「半年も経てば元に戻るから」という言葉に何も疑いはもたず生きていました。

クルマの運転はできました。
ただし、道はわからなくなってました。
板金もパテ研ぎも平らになりません。
色も合いません。
塗装もうまくいきません。
職人勘が全部飛びました。
右目の視野も狭くなってきました。
バイクに乗っていて、右手の位置がわかりません。

眼科で視野測定しても異常なし。

事故から3年。
そのうち右手で物が持てなくなったので、板金塗装仕事辞めました。

あとは人生のやり直し。
「高次脳機能障害」という言葉を知ったのはその頃でした。
眩暈や記憶障害、注意障害、遂行機能障害、出てました。
先生に話すと、MRIの画像みながら、「脳に傷もないし、症状改善してるんだよね。高次脳は治らないから違うね」でおしまい。
次は、「脳脊髄液減少症」
症状は似た感じでしたが、これもMRIの画像みながら、「ほらここ、脳と頭蓋骨の間に隙間できてないでしょ。問題なし」

結局、頸から手にかけての筋電図を撮ってみると、頸にちょっと異常が。
一応、頚椎症候群ということですが、ついでに意識不明の2日間は脳震盪ということで、脳震盪後症候群ということにしました。

その後、主夫しながら介護ヘルパーやったり、クロネコやスバルでパートしたり、何とか日常生活を送れるようになりました。
ヘルパー始めたことで、上手い具合にリハビリになりましたね。

でもやはり収入が少なく、広告の収入に騙されてハイヤードライバーになりましたが、【桜にN】の会社とは折り合いが悪く、しっかり「ブラック対応」させられたので、「パニック障害」になり、しっぽを巻いて逃げ出して、今のタクシー会社に再就職。

念願の介助車担当になりました。
やっと良い仕事に就けたかもしれません。

でも、左足の小指骨折、左耳の突発性難聴、睡眠時無呼吸症候群とついに「入れ歯デビュー」と続きましたが、この一年は、健康状態というよりも、事故多発でした。。

来年は何が起こるのでしょうか?
[PR]
by tt-tomi15 | 2015-11-23 00:35 | HEALTH

あれから17年

あれは前世紀の終わり頃でした。
日付はもうはっきりは覚えていません。

朝、子供達が保育園に行く前に前日から始まったアラレちゃんのビデオを見せたのは覚えています。

病院でしょうか。冷蔵庫に何か食べる物が入っていたような。
時間をやたらと聞いていました。
部屋は大部屋だったような。
なぜいるんでしょうか。
退院手続きでしょうか。何か話ししています。
一週間の入院の記憶のすべてです。

子供達を保育園や病院に連れて行っています。
同じ物を買いに何回も買い物に行きました。
記憶するという言葉はありませんでした。

年が明けて、1月から仕事復帰しました。
今思えば、世の中ななめに歪んだ世界でした。
電車に乗って座って目を閉じた瞬間から世の中廻り出しました。
なんか段取りを組もうと思った瞬間にドカンと眩暈が。
後は、フワフワと足が地に付かない浮遊感がいっぱい。

こんな状態でも本人、先生の「半年も経てば元に戻るから」という言葉に何も疑いはもたず生きていました。

クルマの運転はできました。
ただし、道はわからなくなってました。
板金もパテ研ぎも平らになりません。
色も合いません。
塗装もうまくいきません。
職人勘が全部飛びました。
右目の視野も狭くなってきました。
バイクに乗っていて、右手の位置がわかりません。

眼科で視野測定しても異常なし。

事故から3年。
そのうち右手で物が持てなくなったので、板金塗装仕事辞めました。

あとは人生のやり直し。
「高次脳機能障害」という言葉を知ったのはその頃でした。
眩暈や記憶障害、注意障害、遂行機能障害、出てました。
先生に話すと、MRIの画像みながら、「脳に傷もないし、症状改善してるんだよね。高次脳は治らないから違うね」でおしまい。
次は、「脳脊髄液減少症」
症状は似た感じでしたが、これもMRIの画像みながら、「ほらここ、脳と頭蓋骨の間に隙間できてないでしょ。問題なし」

結局、頸から手にかけての筋電図を撮ってみると、頸にちょっと異常が。
一応、頚椎症候群ということですが、ついでに意識不明の2日間は脳震盪ということで、脳震盪後症候群ということにしました。

その後、主夫しながら介護ヘルパーやったり、クロネコやスバルでパートしたり、何とか日常生活を送れるようになりました。
ヘルパー始めたことで、上手い具合にリハビリになりましたね。

でもやはり収入が少なく、広告の収入に騙されてハイヤードライバーになりましたが、【桜にN】の会社とは折り合いが悪く、しっかり「ブラック対応」させられたので、「パニック障害」になり、しっぽを巻いて逃げ出して、今のタクシー会社に再就職。

念願の介助車担当になりました。
やっと良い仕事に就けたかもしれません。

でも、左足の小指骨折、左耳の突発性難聴、睡眠時無呼吸症候群とついに「入れ歯デビュー」と続きましたが、平穏な一年でした。

来年は何が起こるのでしょうか?
[PR]
by tt-tomi15 | 2014-11-28 10:44 | HEALTH

突発性難聴 Part2 その33

そういえば、突発性難聴になってから2年が過ぎました。

左耳、86dbの難聴。
右耳の聴覚誇張。

突発になったときは、左耳は無音状態。
すべての音は右側から聞こえてきて、左側は空間無視状態。
左ほほ触っても音しませんでした。
それが2週間。

ステロイドの点滴、1週間

それから、ある日突然あらゆる音がしだしました。

バリバリ壊れる音したり、風が吹いたり、雨が降ったり、虫や風鈴がが鳴いたり、耳元で水がチョロチョロ流れたり、バイクが走ってきたり。

一週間以内の早めの治療は大切だと思います。
治療しても、完治は30%後遺症が残る30%治らない40%ですが、何もしなければ絶対に治りません。

いまは、左耳の8000Hzが聴きづらく耳鳴りも出ていますが、普通に過ごしてたいます。
ただ、再発はありだと先生に言われています。
まっ、その時はその時で。

耳鳴りも2年。止まることはありません。
神経質な人だと心が参ってしまうのかな?
のほほんと生きてますので。

突発性難聴とサイコパス!
今思えば、人間関係を含め酷い一年でしたね。

[PR]
by tt-tomi15 | 2014-10-17 23:47 | HEALTH

「腹ペコダイエット」

「腹ペコダイエット」なんですけど、気が付いた時に、はじめたら50回はする事にしました。

こんなので効果あるんでしょうか?
しかし、もう腹筋が痛み始めてます。

来年の夏には、水着になりたいですね。
[PR]
by tt-tomi15 | 2013-12-21 20:15 | HEALTH

あれから16年

あれは前世紀の終わり頃でした。
日付はもうはっきりは覚えていません。

朝、子供達が保育園に行く前に前日から始まったアラレちゃんのビデオを見せたのは覚えています。

病院でしょうか。冷蔵庫に何か食べる物が入っていたような。
時間をやたらと聞いていました。
部屋は大部屋だったような。
なぜいるんでしょうか。
退院手続きでしょうか。何か話ししています。
一週間の入院の記憶のすべてです。

子供達を保育園や病院に連れて行っています。
同じ物を買いに何回も買い物に行きました。
記憶するという言葉はありませんでした。

年が明けて、1月から仕事復帰しました。
今思えば、世の中ななめに歪んだ世界でした。
電車に乗って座って目を閉じた瞬間から世の中廻り出しました。
なんか段取りを組もうと思った瞬間にドカンと眩暈が。
後は、フワフワと足が地に付かない浮遊感がいっぱい。

こんな状態でも本人、先生の「半年も経てば元に戻るから」という言葉に何も疑いはもたず生きていました。

クルマの運転はできました。
ただし、道はわからなくなってました。
板金もパテ研ぎも平らになりません。
色も合いません。
塗装もうまくいきません。
職人勘が全部飛びました。
右目の視野も狭くなってきました。
バイクに乗っていて、右手の位置がわかりません。

眼科で視野測定しても異常なし。

事故から3年。
そのうち右手で物が持てなくなったので、板金塗装仕事辞めました。

あとは人生のやり直し。
「高次脳機能障害」という言葉を知ったのはその頃でした。
眩暈や記憶障害、注意障害、遂行機能障害、出てました。
先生に話すと、MRIの画像みながら、「脳に傷もないし、症状改善してるんだよね。高次脳は治らないから違うね」でおしまい。
次は、「脳脊髄液減少症」
症状は似た感じでしたが、これもMRIの画像みながら、「ほらここ、脳と頭蓋骨の間に隙間できてないでしょ。問題なし」

結局、頸から手にかけての筋電図を撮ってみると、頸にちょっと異常が。
一応、頚椎症候群ということですが、ついでに意識不明の2日間は脳震盪ということで、脳震盪後症候群ということにしました。

その後、主夫しながら介護ヘルパーやったり、クロネコやスバルでパートしたり、何とか日常生活を送れるようになりました。
ヘルパー始めたことで、上手い具合にリハビリになりましたね。

でもやはり収入が少なく、広告の収入に騙されてハイヤードライバーになりましたが、【桜にN】の会社とは折り合いが悪く、しっかり「ブラック対応」させられたので、「パニック障害」になり、しっぽを巻いて逃げ出して、今のタクシー会社に再就職。

念願の介助車担当になりました。
やっと良い仕事に就けたかもしれません。

でも、一昨年は左足の小指骨折、去年は、左耳の突発性難聴。
今年は、睡眠時無呼吸症候群とついに「入れ歯デビュー」

来年は何が起こるのでしょうか?
[PR]
by tt-tomi15 | 2013-11-22 21:26 | HEALTH



働く主夫、tomiさんの日々の暮らしからひと言
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
お気に入りブログ
ぷろふ & りんく
働く主夫、48歳です。
ホームヘルパーしています。
バイク、クルマ、旅、音楽、オーディオに関する全てのことに興味があります。
家事、育児に関してもOKです。
いろいろお話しましょう。
メール : cajondjembey
@willcom.com


あっカペラ小平会員募集中です。
ご一緒に歌いませんか?

あっカペラ小平と仲間たち
blog.goo.ne.jp/gspl-kodaira
メール : gspl-kodaira
@mail.goo.ne.jp


チャットしませんか?
'ぶろちゃ'はこちらまで

tomiさんの手「癒しの小窓」
気分はゆったり、のんびりtomisans.blog52.
fc2.com


最新のトラックバック
隠し事
from 道草イラストレーション
ようやく男女平等ですか。
from (まめ)たぬきの雑記
いよいよ保釈・・・気にな..
from はまかぜマリンワールドの趣味..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧